美容師アシスタントの一日のスケジュールについて

出勤~朝礼までの流れとは?

美容師の見習いアシスタントは、大体8時頃に美容室に出勤します。そして、まず自分の髪の毛のスタイリングをすることが多いです。お客さんを相手にする商売ですから、身だしなみもきちんとしておかなければなりません。髪の毛や身だしなみを整えたら、少しづつ営業の準備をしていきます。また、必要なスキルを身に着けるために、朝の練習をする場合も多いです。まず、美容室に入ると、最初にマスターしなければならないのはシャンプーです。朝の9時半頃には、朝礼なども行われます。

営業開始~営業終了まではどのように過ごすの?

大体、美容室が営業を始めるのは、朝の10時です。アシスタントであれば、やってきたお客さんの接客も大切な仕事です。受け付けをしたり、シャンプーをするなどの仕事を任されます。また、カラーやパーマの手伝いをすることもあります。お客さんが多い場合は、お昼ご飯をなかなか食べられないことも多いです。昼の2時ぐらいに昼食を食べることもよくあります。夜の8時ぐらいになれば、お店を閉めて店内の掃除などをすることになります。あるいは、終礼などが行われることもあります。

夜にも練習をすることがある

夜の9時ぐらいから2時間はカットなどの練習を続けることもあります。おそらく、閉店後の時間に美容室の前を通ることがあったら、ガラス張りの店内でアシスタントたちが練習を続けているのを見られることもあります。そうやって、アシスタントたちは美容師の技術を身に着けていくのです。なかには、将来自分のお店を持つことを夢見ながら練習している人もいるでしょう。夜の10時か11時ぐらいには退社しますが、余力のある人はそれから飲みに出かける場合もあります。

昨今では、格安でカットやカラーリングができる美容室が増えてきているのです。また、それに伴って美容師の求人も増加しているのです。